トップ画像


オソウシ温泉 鹿乃湯荘


オソウシ温泉 鹿乃湯荘

国内有数の強アルカリ泉

オソウシ温泉鹿乃湯荘は、北海道大雪山国立公園の豊かな原生林の中、十勝川支流のオソウシ川沿いの森の中にたたずむ、秘湯の一軒宿です。

オソウシ温泉は明治末に帯広の旅館経営者がアイヌに教えられて開いたのが始まりといわれています。オソウシはアイヌ語で「滝のある川」という意味で、オソウシ温泉鹿乃湯荘は、オソウシ川のほとりにたたずむひなびた温泉宿です。

国内有数の強アルカリ硫黄泉のお湯は、肌ざわりの良いのが特徴で、強アルカリ性特有のつるつるした湯ざわりが大評判です。

外観
鹿乃湯荘外観
内風呂
内風呂
露天風呂
露天風呂
源泉
源泉湧き出し口

お知らせ


じゃらんnet 楽天トラベル